YouTubeから学ぶ

✳︎日々思ったこと、YouTubeから学んだこと、旅行や留学の思い出などを書き留めています✳︎

【ミニマリスト】収納方法見直しで、朝の支度が10分短縮!

朝の10分って貴重ですよね。

 

ギリギリまで寝て、

ギリギリに出社している私にとって、

朝の支度時間は短ければ短いほど嬉しい(^^)

 

ということで、

何気なく見直した朝の行動が、

時短に繋がったので、

紹介していきたいと思います。

 

①洋服ダンスに平日用の棚を作る

私は、畳めるものは洋服ダンスに。

上着やスカートなど、畳めないものはクローゼットに収納しています。

洋服ダンスは、

下着、夏服、冬服、靴下、寝間着

というようなジャンル分けをしていたのですが、

帽子とか水着とか大きめのストールとか、

ジャンル分けが出来ないものが出てくるんですよね。

それを「その他」ってひっくるめて収納していたんですけど、

帽子と水着はスポーツの時に使うものだけど、ストールは寒い日に使うもの。

用途が違うから、

いつも、どこに収納したっけ?ってなっていたんです。

だったら、

用途ごとに収納をしたら良いんじゃないか』

と思って、収納を見直してみました。

 

夏服(休日用)

冬服(休日用)

平日会社に行く用の服

スポーツをする時の服

下着

靴下

といった感じです。

 

朝起きたら、

「会社に行く用の服の引き出し」

から服を選べば良いので、

毎朝コーディネートにかける時間が短縮されました。

 

②毎日使う服は、1手順で取り出せる場所に置く

靴、コート、ストッキング

これは、シーズンで切り替えるものの、

普段は毎日同じものを使用しています。

 

私の玄関には、

毎日使う靴は置きっ放しです。

逆に、それ以外の靴は全て靴箱に入れて、

どれを履くか目で探す時間を無くしています。

 

コートはクローゼットではなく、

シンプルなハンガーラックにかけています。

 

 

ストッキングは、5日分を用意し、

ハンガーに吊り下げて、

コートと同じ所に掛けています。

 

これで3つとも、1手順で取り出すことが出来ます。

 

特にコートは、

ハンガーラックを買う前は、

クローゼットに収納していて、

 

クローゼットをあける→

コートを探す→

ハンガーごと取り出す→

ハンガーからコートを取る→

バンガーを戻す→

クローゼットをしめる

 

という6手順から、

 

ハンガーラックからコートを取る

 

という、1手順へ大きな変更になりました。

 

ちなみにミニマリストを目指すなら、

ハンガーラックはいらないんじゃないか、

と考えたりもしたのですが、

「毎日毎日なんでクローゼットから出したりしまったりしているんだろう」

と思った時に、思い切って購入しました。

 

家に人が来た時も、コートをスッとかけられて便利です。

 

ミニマリストになる上で、

どこまで物を減らすかというのは、常に頭を悩ませます。

私は、時短に繋がったり、自分の生活の価値を上げるものなら、

購入しても良いというルールにしています。

 

靴箱の整理用の収納ケースを買うくらいなら、

靴の量を減らしますが、

歯磨き粉などチューブ製品を最後まで使うための、押出しグッズは、

無くても生きれるけど、

あると最後まで使いきれて、

罪悪感なく捨てることができ、

節約にもなるので、購入する。

といった感じです。

 

 

③メイクコーナーの収納を見直す

f:id:rislife:20190418210054j:image

写真は、分かりやすいように奥に何も置いていないのですが、

普段はこの奥にポーチを置いています。

毎日使う化粧品だけを、手前に起き、

たまにしか使わないものは奥に収納。

 

これもコート同様、

1手順で取り出し、

1手順で返せる収納にしています。

 

今までは、全てを1つのポーチに入れていたのですが、

毎日探して出して使って戻す、

というのが、無駄な動きだと思い、

見直しました。

クリアケースは、百均で買ったものです。

 

 

④朝使うものの位置を行動パターンに合わせて決める

ドライヤー、ヘアアイロン、鏡、歯ブラシ、マグカップ、リモコンなど、朝使う物の位置を見直しました。

ドライヤーは夜に使うこともあるので、

朝でも夜でも使いやすい場所に。

ヘアアイロンは、鏡の前で使うので、鏡の近くに。

鏡はドレッサーの近くに。

歯ブラシとマグカップは、シンクの近く

に置いているのですが、

それ以外のものを極力置かないようにして、

目立たせています。

(他のものに目を移す時間がないように)

 

リモコンは、定位置が、朝の動線から外れていたので、見直し、

化粧や髪をセットするときにテレビを見るので、鏡の近くに置きました。

 

 

その他、ヘアアイロンの温度を見直したり、眉毛を染めて眉マスカラをやめたり、

細々とした時間の短縮が、

支度時間の削減に繋がったのだと思います。

 

「朝はあまり決断をしない方がいい」

そうで、

大きな会社の社長などは、

洋服を自分で選ばない。

と聞いた事があります。

 

YouTubeにも、それがテーマの動画があるのですが、

特にマナブさんの動画が分かりやすかったので、載せておきます。

 


【事実】朝の時間の使い方は、圧倒的に重要です【決断を排除すべき話】

 

効率よく仕事を行うためにも、

まだまだ朝のルーティンを見直す必要がありそうです!

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ