YouTubeから学ぶ

✳︎日々思ったこと、YouTubeから学んだこと、旅行や留学の思い出などを書き留めています✳︎

【ジャニーズ】浜中文一くんから学ぶ、下積の大切さ

今年になって、

 

人生で初めて、

 

ジャニーズファンクラブに入りました!!

 

きっかけは、

 

やはり嵐の休止報道です。

 

昔から好きだったけど、

 

ファンクラブに入った事はありませんでした。

 

でも、人生のうちにどうしてもやりたい事があるんです!

 

それが、

『ジャニーズのコンサートに行く』

なんです!

 

そのために、

 

嵐とKing & Princeのファンクラブに入りました!

 

f:id:rislife:20190525112031j:image

 

彼らの出演番組をチェックしていたら、

 

ジャニーズなのにこの人面白いなぁ。

 

芸人になれるなぁ。

 

いや、かっこいいし、

 

歌とダンス上手いから、

 

芸人にしたらもったいないか。

 

と思う人がいました。

 

浜中文一くんです。

 

私調べですが、

 

ジャニーズの入所日は1999年。

2018年にジャニーズJr.を卒業し、

ジャニーズ事務所に所属しながら、

俳優として活躍されています。

 

ジャニーズJr.の時代を下積と捉えると、

苦節19年と言えるかと思います。

 

これは本当に凄いですよね。

 

下積を長く続けていたからと言って、

 

必ずデビュー出来るわけでは無いので、

 

見切りをつけて辞めていった方も沢山いるかと思います。

 

浜中文一くんはそんな中でも、

諦めることなく、腐ることなく、

自分の個性とスキルを磨きながら、

一歩ずつ階段を上っていったのだなぁ。

と、ネット情報からなので安直ではありますが、

凄い人だと思いました。

 

そんな文一くんは、

最近、

『初めて恋をした日に読む話』

で連ドラ初出演をし、

 

今度の9月には、

舞台『THE BLANK!~近松門左衛門 空白の十年~』

に主演で出られるそうです!

 

芸能人って凄く特殊な生き方ですよね。

 

メンタルは強く無いといけないし、

 

競争は激しいし。

 

誰でもなれるわけではない。

 

売れる答えがあるわけでもない。

 

そんな難しくて厳しい世界で、

 

長く下積みを経験した人は、

 

花開いた時の爆発力と、

それを維持する力があると思うのです。

 

ジャニーズって、

入所してすぐにデビューする人もいれば、

長く下積を経験する人もいて、

残酷な世界だなと思っていました。

 

でも、

すぐにデビューすると、

その重みや大切さに気づかなかったりします。

 

下積って大切です。

 

少し話が逸れますが、

自分の長所や得意な事も、

実は自分では気づいていない所だったりしますよね。

つまづいたり、

悩んだりせずに、

軽々と乗り越えられるから、

他人からは見えても、自分では気づかない。

だから自分を理解するには、

自己分析だけでなく、

他己分析も大事。

 

話を戻しますと、

簡単に手に入るものは、

簡単に手放しやすくもあります。

 

芸能人は、みんなに注目される存在なのに、

世間から叩かれる行動を取ってしまう人も多いですよね。

世間は厳しいです。

 

手に入れたことを、

自分の意思で捨てるのではなく、

アクシデントで手放すのは、

とても、もったいない事だと思います。

 

『自分の置かれている環境に感謝の気持ちを忘れない』

 

これが、人生の落とし穴を回避する方法だと思いました。

 

だから本当に下積って大切。

すぐに結果が出なくても大丈夫。

継続は力なり。

 

ついつい、

日常生活が当たり前になってしまいますが、

今の自分の環境に感謝の気持ちを忘れずに、

地に足つけて日々を過ごしていこうと思います。

 

私の場合は、

先日職場であった理不尽な事に対して、

許せない気持ちが抑えられず、

少し反発してしまったことに対して、

もう少し冷静に自分の立場を考えようと思いました。

 

今の環境を守るため、

リスクを回避するためには、

時には自分のルールを曲げることも大事なのかな。

大人になるってそういう事ですよね。

少し寂しくて悲しいですが、

いつか自分がルールを作る側の人間になった時には、

なるべく理不尽の無い、

理由を説明できるものにしていきたいです。

 

今はまだ踏ん張り時です。

 

 

www.rislifeblog.com

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ