YouTubeから学ぶ

✳︎日々思ったこと、YouTubeから学んだこと、旅行や留学の思い出などを書き留めています✳︎

【旅行】海外旅行・個人旅行に安く行くコツ✳︎失敗しない予定の立て方

 

私は、

今まで計16ヶ国27都市に海外旅行に行ってきました!

 

そんな私の、個人旅行の計画を立てる時のコツを記載しておきます!

 

モットーは、

安く!お得に!

我慢しない!やりたい事はやる!

です。

 

f:id:rislife:20190528232306j:image

 

 

私の海外旅行遍歴一覧

▪️オーストラリア

 ∟メルボルン

 ∟パース★

 ∟アリススプリングス

 ∟ダーウィン

▪️インドネシア

 ∟バリ

▪️シンガポール

▪️マレーシア

 ∟クアラルンプール

▪️タイ

 ∟バンコク

 ∟プーケット

▪️香港

▪️台湾

 ∟台北

 ∟台中

 ∟台南

 ∟高雄

 ∟澎湖

▪️韓国

 ∟ソウル

▪️ロシア

 ∟ウラジオストク

▪️カナダ

 ∟バンクーバー

▪️アメリ

 ∟ロサンゼルス

 ∟ニューヨーク

 ∟ハワイ☆

▪️ペルー

 ∟クスコ

▪️イギリス

 ∟ロンドン★

▪️フランス

 ∟パリ

▪️UAE

 ∟ドバイ

 ∟アブダビ

▪️オマーン

 ∟マスカット

 

★3つは留学

☆1つは家族旅行

他は全て、個人旅行です(^^)

台北は5回くらい行っているのですが、

うち初回だけツアーを使いました。

 

行く国、都市の決め方

私は4つの視点から、

全てが満たした国に行きます。

①お金(航空券と物価)

よく友達に、

「そんなに海外旅行に行くお金がどこから出るの?」

と聞かれますが、

私は海外旅行に、周りと比べてかなり安く行けていると思います。

 

交通費・食費・観光費などすべて込みで、

遠方であれば25~30万円

近場であれば5万円

 

が目安です。

海外旅行に安く行くコツは、

航空券をいかに安く買うか。

そこで大切なのは、

『繁忙期を避ける』

です!

近い国なら、三連休プラス有休一日で行きます。

遠い国に行く時は、

どうしても長期連休の繁忙期になってしまいます。

そこで、もう1つコツは、

『早めに航空券を買う』

です。

航空券は、1年前から購入可能です。

安く買うと、キャンセルや変更が出来ない場合が多いので、

必ず行くと決め、体調管理には気をつけて生活をします。

 

物価は、基本的に東京が高いので、

東京より高い国でなければ、そこまで心配していません。

ただ、物価が高い国に行く時は、少し工夫をしたりします。

例えば、スイスは物価が高いが、

隣国のオーストリアは物価が安い。

ということであれば、

ホテルはオーストリアに取って、スイスに日帰りで行く、

といったプランを考えたりもします。

 

②気候

お金の次に考えるのは、

気候です。

安く行ける時期ってオフシーズンなので、

寒かったり雨が多かったり。

でも、天気が良くなく、

あまり楽しめなければ、

せっかく行ったのにもったいない!

ということで、

『オフシーズンとオンシーズンの間の時期』

を狙います。

 

南半球の島々や、タイ、ロサンゼルスなど、

基本的に一年を通して温暖な地域は、

基本いつ行っても問題ありません。

なので、冬に行く事をおススメします。

冬は乾季なので、雨になりにくいです。

 

ヨーロッパやニューヨーク、韓国などの、

寒い地域は5月がおススメ!

オンシーズン前ですが、

晴れの日が多く、

日が出ると暑いですが、

朝や夜はまだ肌寒い季節。

上着で調節しながら、快適に観光ができます。

 

オーストラリアは、季節が逆になるので、

11月末の、夏の始まりがおススメです。

 

こんな感じで、

少し時期をずらしつつ、

天気の良い快適なシーズンを狙います(^^)

 

長期連休に旅行に行く際は、 

 

年末年始は皆、東南アジアやハワイなどの暖かい島々に行こうとするので、

アメリカの温暖な地域や、

中東の暖かい地域が穴場です。

 

夏休みは、ヨーロッパ、ハワイ、シンガポールなどの有名で人気な国に皆行く傾向があります。

なので、東欧、ニュージーランド、南米など、あまり皆が行かない穴場の国がおススメです。

 

③旅行期間

『旅行に何日行けるのか』

というのも、目的地選びに重要です。

台湾、韓国、香港、ウラジオストクなどの

近場であれば、2泊3日で十分行けます。

意外と落とし穴なのが、東南アジア。

近いようで実は遠く、

LCCなどの安い飛行機を使うと、

空港への発着時間が微妙だったりします。

なので、3泊4日は見ておいた方が無難です。

 

オーストラリアやドバイなど、少し遠いけど直行便がある国の場合は、

頑張れば4日で行けます。

なので、5日あれば余裕です。

観光日数は少なくなってしまい、

弾丸旅行にはなってしまいますが、

旅行中、朝から晩までフルで動けば、

長い飛行機を経て、

行っただけの経験は得られると思います(^^)

 

詳しくは、私がオーストラリアのメルボルンに、

4日の休みで行った記事を書きましたので、こちらからどうぞ↓ 

www.rislifeblog.com

 

長い休みが取れるのであれば、

思い切ってヨーロッパや北米、中米、南米、中東など、どこでも行けます。

なんなら近場でゆっくり旅をすることも出来ます。

ここでポイントは、

『仕事の前後1日は休みを入れておくこと』

航空券は、出発と到着日によって、

値段が数万円変わってきますので、

なかなか難しいところではありますが、

できれば仕事の前後1日は家で休めるような計画を立てておくと、

旅行前の準備と、帰ってきてからのリカバリー(洗濯や体調調整)が楽になります。

 

④自分が行きたい国

①から③が満たされても、

自分が行きたい国でなければ、

行くモチベーションが上がりません。

このモチベーションは、

後で予定を立てる段階でとても大切なので、

かならず、自分が行きたいと思う国を目的地に決めます。

行ったことの無い国の場合は、

少し調べれば、興味を引く情報が手に入ると思います。

そういった情報をなるべく仕入れておき、

旅行へのモチベーションを上げておきます。

 

航空券を安く買う方法

行く国、都市を決めたら、

次は航空券の購入です。

 

私は、

『スカイスキャナー(Skyscanner)』

というサイトを使用して、航空券の値段を確認します。

 

出発日・到着日と、都市を指定し、

少しずつ日程や条件を変えて何度も検索をし、

安くて、時間も適当な、

最適だと思う航空券を見つけます。

 

※ここで注意!※

安いからといって飛びつかないこと!

場合によってはLCCは、避けたほうが良い時もあります!

LCCでないほうが、機内で楽だし、

オプションを追加すると、値段があまり変わらなかったりするからです。

また、乗継が面倒だったり、観光するには短いけど、空港で待つには長い、

などといった航空券は選ばない方が、予定が組み立てやすいし、

時間を有効活用できます

そこは、安さとのバランスを見て決めていきます。

 

航空券に、なんとなく目星がついたら、

 

次に、

『ハピタス(Hapitas)』

というポイントサイトから、

航空券を購入します。

ポイントサイトを挟む事で、

ポイントが溜まるだけでなく、

日本語の通じる代理店から購入ができるので、

トラブルがあった時に安心です。

スカイスキャナーからそのまま最安値で航空券を買うと、

日本語の通じないスペインの代理店だったりして、

トラブル対応が大変だったりするので、

私はハピタスから日本の代理店にとんで、航空券を購入しています。

ハピタス以外にも、ポイントサイトは沢山ありますので、

自分が使いやすいもので大丈夫です。

ポイントサイトを挟んで、クレジットカードで航空券を購入する事で、

沢山のポイントをダブルで貯められるので、お得です!

ポイ活・陸マイラーでのお小遣い稼ぎに興味がある方は是非!

 

ハピタスの詳細はこちら↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

宿泊先(ホテル)の賢い予約方法

宿泊先は、ホテルとは限りません。

一緒に行く相手によって、

ホテル・ゲストハウス・Airbnb(民泊)のどれかを選択します。

(現地に友達がいれば、泊まらせて貰ったりもします。

その分、友達が東京に遊びに来た時は、私の家に泊まって貰っています。)

 

どんな宿泊先であっても、

共通して大切なのは、

立地です。

 

まずは、

行く場所の地図をグーグルマップや観光ブックで見て、

観光をするのに便利な場所を確認します。

地図を見ても分からない場合は、

住んでいる人や、行ったことのある人に聞くのが手っ取り早いです。

近くにいなければ、ネットで旅行ブログを読み漁ったりして調べます。

 

なんとなく地理が掴めたら、

ホテルかゲストハウスであれば

『Booking.com 』

Airbnb は、アプリから検索をして予約します。

Airbnb の詳細は下記からどうぞ↓

初旅行が最大¥ 5,088オフになるクーポンをプレゼント

 

見るポイントは、立地値段口コミです。

口コミは、星の数だけでなく、何人が投稿をしているかも重要です。

一見星の数が多くても、一人しか感想を書いていなければ、

信頼度が下がるからです。

星の数が多く、レビューも多いところ、

かつ、安いところを探します。

 

また、写真を見て清潔そうであっても、

実は掃除が行き届いていない。とか、

外観が悪くても、スタッフのサービスが良い。など、

行かなければ分からないことが多いのが、宿泊先を選ぶ難しいところ。

 

口コミを100%鵜呑みにはしないものの、

参考にすることで、後で後悔する事を防げます。

 

また、清潔感や施設、備品が整っているかも重要ですが、

トラブルがあった時の対応はスタッフが行なってくれるので、

スタッフの対応の良さは見ておいた方が良いです!

 

ホテルを予約する場合は、

航空券とセットで購入した方が安い事もあります。

その場合は、初日から最終日まで同じホテルでの宿泊になるので、

途中でホテルを移動する必要があるのか、など、

あらかじめ予定を考えておく必要があります。

 

交通手段を考えておく

航空券・宿泊先が決まれば、

とりあえず一安心です。

あとは、当日バタバタしないように交通手段を考えます。

・家から空港までの行き方

・空港から宿泊先への行き方

・宿泊先から観光地への行き方

・宿泊先から空港への行き方

 

家から空港までは、

バスか電車が主だと思います。

早朝の出発などで、始発で間に合うのか、

深夜バスがあるのか、

前日に近くのホテルで宿泊が必要なのか、

などを調べておきます。

 

空港から宿泊先までは、

電車・バス・シャトルバス・タクシー

などの選択肢の中で、なるべく安くて早いものを選びます。

必要があれば、事前に予約をしておきます。

 

宿泊先から観光地までは、

徒歩で行けるのか、

電車に乗るのか、

バスに乗るのか、

タクシーに乗るのか、

ツアーに参加するのか。

こちらも最適な方法を、

ガイドブックや、ネットでブログを読み漁って調べておきます。

 

最終日の宿泊先から空港までの行き方も事前に調べておいて、

必要があれば予約をしておきます。

 

電車で行けると思っていたら、

終電だった!というような事がないように、

時刻まできちんと調べておきます。

 

詳しい予定を大雑把に立てる

 ここまできたら、

もう安心(^^)

あとは、具体的な観光地と、買いたいもの、見たいものなどをピックアップしておきます。

なんとなく、何日目に行くかを決め、

必要があればツアー予約やチケット購入をします。

ここは、全てをしっかり決めなくて問題ありません。

というか、決めない方が良いです。

ツアー予約とチケット購入はしっかり行なう必要がありますが、

他は、前日や当日に、

天気や実際の立地を見ながら、

一緒に行く人と相談をしながら決めるのが良いと思います。

その辺は臨機応変に、柔軟に対応するのがベストです。

なので、観光地をピックアップする時は、

・絶対行きたい場所

・できれば行きたい場所

・時間があったら行く場所

という風に沢山見つけて、分類しておく事が大切です。

そうすると、前日でも当日でも、すぐに決めて行動が出来ます。

 

VISAビザ・Wifi・現地通貨

忘れがちなのが、

・ビザの申請

wifiルーターを借りるのか、

simカードを事前に買うのか、現地で買うのか

・現地通貨はどのくらいどこで両替するのか

この3点です。

これらは死活問題なので、旅行が決まったら、

余裕を持って準備をしておきます。

 

私はいつも忘れて出発の2週間前くらいにバタバタしています・・・。

 

更に詳しい旅行の予定の立て方はこちらから↓

www.rislifeblog.com

 

旅行の持ち物は、

別の記事で紹介していますので、

是非そちらをご覧下さい↓ 

www.rislifeblog.com

 

以上、個人旅行に安く行くコツ、

失敗しない予定の立て方でした!

参考になれば幸いです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ