YouTubeから学ぶ

✳︎日々思ったこと、YouTubeから学んだこと、旅行や留学の思い出などを書き留めています✳︎

【旅行】ニューヨーク8日旅行費用(出発後)

昨日無事、

ニューヨークから戻って参りました!

 

楽しかったけど、大変でした。

そして、沢山歩きました(笑)

iphoneのヘルスケアを見たところ、

最終日まさかの22.5km歩いていました。

普段は10km前後なので、2倍ですね。

食生活は乱れていたけど、

運動はできていたのかな…

 

それでは、今回の内訳です。

家⇄空港 ¥1600

空港⇄宿 $71

食費交通費$100

チップ$30

美術館$25

お土産 $57.79 $6.98

合計 約¥26000(お土産抜き)

 

出発前が、¥270065だったので、

全部で約¥30万でした!

 

とはいえ、彼氏が払ったり、私が払ったり、

お土産代と、あちらで購入した友達へのプレゼント代は抜いていますので、

実費は、もう少し安かったかもしれないし、

高かったかもしれないです。

 

出発前の出費まとめはこちら↓ 

 

www.rislifeblog.com

 

ちなみに、

宿はAirbnbの安宿

交通はメトロ、フェリー、徒歩

ご飯はスーパー、ファーストフード、カフェで済ませていました。

レストランは値段が高いのと、

お腹がそんなに空かなかったので、

入らなかったです。

 

《今回お金をかけた事》

ナイアガラの滝ツアー

ハリポタの舞台

アラジンのミュージカル

メトロポリタン美術館

 

《今回安く抑えた事》

食費

宿

 

《頑張ればもう少し抑えられたこと》

交通費

お土産代

 

《今回の反省》

1つ目の反省点は、simです。

7日間500MBで通話ができるものを購入したのですが、

5日目あたりでデータ量が終わってしまいました…

その後は彼氏にデザリングをしてもらうか、

町中の無料wifiを使って乗り切りましたが、

不便ではありましたね。

やはり、1週間の旅行だと、データ量1Gは必要だと思いました。

500MBであれば、町中の無料wifiを極力使って、SNSのチェックはしない。

という風に制限を設ける必要がありますね。

 

ちなみに私は、ZIPSIMを事前にアマゾンで購入し、

飛行機の中で取り替えて、現地についてすぐに使用し始めました。 

 

 

2つ目の反省点は、

空港と宿間の移動です。

今回、飛行機の到着時間が遅かったので、

空港から宿までをLyftで移動したのですが、

もう少し早い時間に到着する便にして、

メトロで市内に移動でも良かったかなと思います。

アメリカのメトロは、怖いイメージがあったのですが、

今回は2人だったからか、

彼氏と一緒だったからか、

全然大丈夫でした。

(車内も観光客や、見た目普通の人が多かったように感じました。)

 

メトロは時間はかかりますが、

値段がとても安いので、そこで抑えるのは全然アリでしたね。

むしろ、Lyftの方が捕まえるのが大変かつ、

あんまり感じの良いドライバーでは無かったです…(´Д` )

 

3つ目の反省点は、

お土産です。

お土産は、今しか買えない!

と思うと、ついつい出費してしまうんですよね。

自分へのお土産買いすぎたかなぁ。

という反省でした。

 

アメリカは基本クレジットカードで払えるので、楽な分、出費もついついしてしまった気がします。

ちなみに、スーツケースを1日預かってもらえる、町中の荷物預かりサービスを利用したのですが、そこだけ現金払いのみでした。

ペンシルベニア駅近くの

Schwartz Luggage Storage

というお店で、

最終日に1つ1日$10で預かって貰いました。

 

 

ちなみに私の旅行の費用の基準は、

LCCで行けない、遠い国は25万に抑えられればコスパ良く旅行できたかなと思っています。

 

今回は、ハリポタの舞台の出費が大きかったのですが、

実は、これが一番ニューヨークに来て一番の収穫でした。

 

旅行スタイルは人それぞれだと思いますが、

参考になれば幸いです╰(*´︶`*)╯

 

f:id:rislife:20190506212810j:image

 

ブログランキング・にほんブログ村へ