YouTubeから学ぶ

✳︎日々思ったこと、YouTubeから学んだこと、旅行や留学の思い出などを書き留めています✳︎

【学び】人と差をつける方法✳︎出来る人は一手間を惜しまない

 

仕事、勉強、恋愛、家族、人間関係など、

上手くこなす人や、他から抜きに出る人っていますよね。

 

そういった、「この人他の人と違うな」と思う人の共通点に気づきましたので、書き留めておきます(^^)

 

f:id:rislife:20190616171341p:image

 

 

人と差をつける方法

 

人と差をつける方法は、ズバリ、

『面倒な一手間を惜しまない』

です。

 

例えば、誰かに依頼をするメール。

私は仕事で社内の人に送るメールに、

「お手数おかけして申し訳ないのですが」

「お忙しい中申し訳ないのですが」

「お時間がある時で構いませんので」

「いつもありがとうございます」

などといった一言を添えるようにしています。

 

メールを受けた側が進んで依頼に応えようと思って貰うためです。

 

こういった労いの言葉を、面倒と思ってはいけないですよね。

 

他にも、メールを書いたら読み直して、

誤字脱字は無いか、相手に分かりやすい文面かどうかを確認したり、休みの日には自動メール応答設定をしたり。

 

自分目線ではなく、相手目線に立った時に、

自分がやっておくと有難いであろう一手間をかけること。

 

これが、人と差をつけ、抜きに出る方法だと思います。

 

エピソード①美容室

面倒な一手間として、『丁寧さ』が挙げられます。

 

美容室で髪を切りに行く時、

タオルを首に巻いてくれる時の巻き方とか、

髪の触り方とか、ドライヤーの仕方とか。

丁寧な人は全部丁寧で、こちらが恐縮するほどですが、

雑な人は全部雑で、それはこちらに伝わってきます。

 

沢山お店があって、選び放題な時代に、

どこでサービスを受けたいか、そして物を買いたいか。

それは、やはり人に起因するよな、と実感しました。

 

効率は大切。

でも、その上で丁寧というクオリティも保てたら、無敵になれるのではないでしょうか?(°▽°)

 

エピソード②テレアポ

面倒な一手間として、急がば回れというのもあります。

 

テレアポ(電話営業)の仕事をしている人から聞いた話です。

 

同じスクリプト(電話で話す内容)を渡され、同じくらいスムーズに話せる人でも、

アポイントが取れる人と取れない人がいるそうです。

2人の違いは、相手への寄り添い方。

 

アポイントが取れる人は、

謙虚な姿勢で、とにかく相手の話を聞き、親身になって相手に寄り添います。

 

アポイントが取れない人は、

相手と同等の位置から、自分の言いたい事を言って、相手の話は聞いているようで聞いていません。

 

電話越しでも、

自分の話を親身に聞いてくれているのか、上部だけ共感しているように見せているのかは、

間や言葉選びや声のトーンなどから、相手に伝わるものだと思います。

 

だから、自分の話を聞いて欲しい!と思うのであれば、まずは相手の話を聞く。

 

急がば回れ。面倒でも、この一手間で、結果は全然変わってきます。

 

エピソード③モテる人

これは、ニャンさんが動画で紹介しているのですが、

モテる女子のLINEは文面に可愛げがあるそうです。

この可愛げを作る一手間が大切とのこと。

詳しくは、こちらの動画の0:16〜1:10をご覧下さい。

 


【LINE】モテる女子がLINEで絶対にやらないこと

 

100点で満足せずに、120点を目指す。

参考になります( ̄^ ̄)ゞ

 

まとめ

『塵も積もれば山となる』

トイレの電気の消し忘れとか、電車賃が安い方法で行くとか、節約も、少しのめんどうの積み重ねですよね。

 

ニャンさんの動画にもありましたが、

料理においても、食材の分量や切り方、炒める順番など、ちょっとした一手間の積み重ねで味が変わります。

 

そんな風に丁寧に、時間をかけるには、

時間をかけるべき所と手を抜く所を見極める事も大切。

全部に時間をかけていたら、1日が何時間あっても足りなくなりってしまいます。

 

また、自分に余裕がないと、そんな面倒な一手間を生み出す事は出来ないですよね。

 

まずは自分が余裕を持てる環境を整える。

その上で、さらにランクアップするためには、ちょっとした一手間を惜しまずに実行する。

 

私は、面倒くさがりで、ついついガサツに動きがちなのですが、

もう少し先を見て一手間かける事によって、

自分にも相手にもハッピーを生み出していきたいと思いました(^^)

 

 

他にも、仕事が出来る人の特徴を書いた記事はこちらからどうぞ↓

www.rislifeblog.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ