YouTubeから学ぶ

✳︎日々思ったこと、YouTubeから学んだこと、旅行や留学の思い出などを書き留めています✳︎

【色彩】お洒落な色の特徴✳︎結婚式のカラードレスから学ぶ

 

今週のお題「わたしの好きな色」

という事で、

色彩検定か、カラーコーディネーターの資格試験を受けようか本気で考えて、

とりあえず一旦保留にしている私の、

色についての考えを記載します(^^)

 

f:id:rislife:20190625194700j:image

私と色の関係

就活の際に、インクやペンキの会社を受けるくらい、色に魅力を感じていました。

 

色を扱う会社の試験では、

どんな職種でも、色彩感覚が正しいかテストを受けます。

 

色んな色を正しく認識できることは、

当たり前ではないのだなと感じた瞬間でした。

 

逆に、自分とは違う色で世界を見ている人がいるのであれば、

実はそっちが正しいのかもな、と思ったりもします。

 

また私は昔から、番号や音符に、なんとなく色を感じて、それで文字を認識していたりします。

 

1 白

2 ピンク

3 緑

4 黄色

5 青

6 水色

7 茶色

8 オレンジ

9 紫

0 透明

 

これは、友人に言うと、共感してもらえるか、引かれるかのどっちかです(笑)

 

人の誕生日を覚える時は、

なんとなくこの色だったなーと思って覚えます。

6月生まれは必然的に爽やかなイメージだし、

8月生まれは、元気な印象です。

 

偶数は柔らかい色味で、奇数はパキッとした濃い色を想像します。

 

ピアノを習っていた時は、

楽譜を暗記する際に、指の運びを色で覚えていました。

 

ド 黒

レ 黄色

ミ 薄い紫

ファ 茶色

ソ 水色

ラ 濃い紫

シ 白

 

です。

 

そうです。紫が2回出てきています。

 

この色は、あくまで文字から認識している色で、自分で決めているわけではないので、

結果ややこしくなって、ミとラは良く間違えて覚えてました(^^;)

 

私の好きな色

私が生まれて初めて好きになった色は、

紫(むらさき)

です。

 

そして、オレンジ、ピンク、黄色、赤、水色、カーキ、紺、黒、白、ベージュなど様々な色の良さを知り、

一周回ってまた紫に返ってきました。

落ち着いた色が好きなので、

暗い紫か、ちょっと霞んだラベンダー色が好きです。

 

オシャレな色①

先日友人の結婚式に参列した際、

お色直しのカラードレスが、

『ブルーグレー』

というお洒落な色の素敵なドレスでした!

冒頭の写真がその時のものになります。

 

『グレー』って凄いですよね。

くすみピンクとかも流行っていますが、

パステルカラーと合わせると、ちょっと落ち着いた雰囲気が出て、凄くお洒落になるので、

グレーは単体でも、合わせても使える便利な色だと思います(^^)

 

オシャレな色②

先日ヒルナンデスで、

今人気のカラードレスを作っている方の特集をしていました。

その方がカラードレスを作るのにヒントにしたのが、

『花』

だそうです。

 

花びらって、よく見ると一枚一枚微妙に色が異なっていて、それが重ね合う事で華麗な色味が出ています。

 

人気のカラードレスも、

単色ではなく、

何枚も薄い色を重ねて、最終的に透明感のある綺麗な色に仕上げていました。

 

黄緑を作るためには、

黄色と緑だけではなく、ベージュを入れたりもしていて、

綺麗な色を出すには、こんなに手間がかかるのかと驚きました。

 

まとめ

色は世界を豊かにしますよね!

 

もし、世界が白黒だったら、

物足りなさを感じていたような気がします。

 

ちなみに、動物や虫は、人とは違う色彩感覚を持っているそうで、

 

同じ世界も全く異なって見えるんだなぁと思いました。

 

皆んな世界の見え方は違っても、

それに対して正解不正解は無いという事ですね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ