YouTubeから学ぶ

✳︎日々思ったこと、YouTubeから学んだこと、旅行や留学の思い出などを書き留めています✳︎

【雨の日】梅雨を楽しく乗り切る方法✳︎雨ソング

 

今週のお題「雨の日の楽しみ方」という事で、

 

去年までは空梅雨を願っていた私ですが、

なんと今年は梅雨を楽しもうと思っています!

 

私が梅雨を楽しむ方法をご紹介します(^^)

 

f:id:rislife:20190610215945j:image

①雨対策を行う

私の雨対策は2つ。

写真のレインブーツと、

ボタンで開く折りたたみ傘です。

この2点があれば、一旦強気で家を出れます。

これでもダメな時は、家を出るなというお告げだと思っていますが、

仕事はそうは言っても休めないので、

「傘が壊れたら新しい傘買えるラッキー」って思って外出しています。

次は、ボタンで開閉できる折りたたみ傘を買う予定です。

 

また、手ぶら通勤をすることで、

バッグが濡れることもなくなりました!

 

手ぶら通勤の記事はこちらから↓

www.rislifeblog.com

 

②毎日基本的に雨だと思う

梅雨は冬と一緒です。

慣れてしまえばこっちのもの。

「毎日雨だから、毎日レインブーツと傘が必要」と思っておけば、

天候に振り回されることはありません。

 

加えて、常に上着を持っておくと、肌寒い日も安心です。

 

天気予報を見る時は、

晴れてたらラッキー!ですが、むしろレインブーツ浮かないように降ってくれても良いのになぁと思います。

 

③5月と7月に予定を詰める

5月と7月に予定を詰める事で、

6月は家でのんびりしたい、

と自然に思う事ができます。

 

私は梅雨の間の休日は、

雨だから外に出ないのでは無く、

今が休息の時だから家にいるのです。

 

④録画番組をためる・友達から本を借りる

5月を忙しく過ごすと、

録画したテレビ番組がたまります。

早く見て消さないと、容量がいっぱいで、

他の番組が録れなくなってしまう。

 

また、5月に会った友達から本を借りて、

次に会う7月までに読み終わって返さなければいけない。

そのような状況での梅雨の6月は、

家でテレビの録画を見たり、読書をして過ごす事が、最も優先順位が高く、今自分がやるべき事になります。

 

家でやらなければならない事が多ければ、

外に出る時間が無くてもしょうがないですよね(°▽°)

 

⑤ヘアアレンジをする

雨の日って髪が湿気で暴れがち。

普段ヘアアレンジをしない人でも、

「雨だから」という理由でヘアアレンジに挑戦できるのが雨の日の特権です。

 

なんならコンタクトデビューや眼鏡デビューなど、普段と違う事をし始めるのにも、

雨の日はうってつけです。

 

⑥雨を肯定する曲を聴く

自分の好きな雨ソングを聴きます。

なんなら、自分の好きな雨ソングを探します。

 

私が雨ソングとしてパッと思いついたのは、

GReeeeNの『アメアガリ』です。

アメアガリ

アメアガリ

 

通りすがりの誰かが言ってたよ

雨が上がったよ

 

というフレーズがあり、

知らない人の何気ない言葉でも、

雨が上がったよって言うのは、

なんだか元気になるなぁと思って聞いています。

でもこれは雨を肯定しているというよりは、

雨の日の感情に寄り添ってくれる歌ですね。

 

雨を肯定してくれる曲として私が好きなのは、

Mr.Childrenの『エソラ』です。

エソラ

エソラ

 

2番の歌詞に注目。

 

雨に濡れぬ場所を探すより
星空を信じ出かけよう

雨に降られたら 乾いてた街が
滲んできれいな光を放つ
心さえ乾いてなければ
どんな景色も宝石に変わる

 

さすがミスチルですね。

ハッとさせられました。

 

他にも、SEKAI NO OWARI の『RAIN』や、

Perfume の『宝石の雨』など、

RAIN

RAIN

宝石の雨

宝石の雨

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250

 

雨を肯定してくれる曲は探すと意外と沢山あります。

 

そして、雨の日の感情に寄り添ってくれる曲も沢山あります。

 

何気なく聞いてた曲が実は雨ソングだった!

ということもあるので、

見つけると嬉しかったりします。

 

ぜひ好きな雨ソングを共有して頂けたら嬉しいです。

 

以上が、

私が梅雨を楽しく乗り切る方法でした(^^)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ